出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 気楽にのんびり暮らすこと。

    1. 「本国に在りて―なす国民に比して」〈独歩・愛弟通信〉

  1. 現在の状態に安心していること。「今の繁栄に安居してはならない」

  1. あんご(安居)