出典:デジタル大辞泉(小学館)

三重県伊勢市朝熊 (あさま) 山にある臨済宗南禅寺派の別格本山。山号は勝峰山。開創は天長2年(825)、開山は空海。元中9年=明徳3年(1392)東岳文昱 (ぶんいく) が中興、臨済宗となる。所蔵の朝熊山経ケ峯経塚出土品は国宝。