出典:デジタル大辞泉(小学館)

平安時代、陸奥 (むつ) の国の辺境を警備した兵士。租税を免ぜられ、食料を支給された。