出典:デジタル大辞泉(小学館)

大地の中心を貫き支えていると想像される軸。地軸。

「奔雷の音は屋瓦 (かわら) 紙障 (ふすま) を震うて―正に砕くるばかりに」〈魯庵社会百面相