出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「こみず(濃水)」の音変化》

  1. 米を煮た汁。おもゆ。

  1. 粟やもち米などで醸造した酢。早酢 (はやず) 。

  1. の異称。

    1. 「天の―ともいふべきほどの酒をいだし」〈黄・栄花夢

  1. 濃い汗。大粒の汗。

    1. 「―を流し手を砕き、半時ばかりぞ挑みしが」〈浄・源頼家源実朝鎌倉三代記

[生活/料理]カテゴリの言葉