コンスタンティヌス‐の‐がいせんもん【コンスタンティヌスの凱旋門】 の意味

  1. Arco di Costantino》イタリアの首都ローマにある古代ローマ時代の凱旋門。後にローマ皇帝となるコンスタンティヌスが政敵だったマクセンティウスとの戦いで勝利したことを記念し、315年に建造。高さ21メートル、幅25.7メートルでローマ最大の凱旋門として知られる。フランスのパリにあるエトワール凱旋門のモデルになった。