出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]まごころがこもっていること。また、そのさま。
  • 「極めて―に、飽くまで痛切に言わねば止まぬ」〈紅葉多情多恨