出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市左京区にある南禅寺塔頭 (たっちゅう) の一。応永年間(1394~1428)、大業徳基が北山に開山し、慶長年間(1596~1615)に、崇伝 (すうでん) が現在地に移した。

出典:青空文庫

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉