出典:デジタル大辞泉(小学館)

18世紀以来の物価・利子率・生産量などの動きにみられる50~60年を周期とする波動。その理論を主張した旧ソ連の経済学者コンドラチェフの名にちなむ。→景気循環