出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ドイツ)Grundnorm》法規範の妥当性の根拠をより上位の法規範に求めるとき、究極的な前提としてその存在が想定される規範。ケルゼンの唱えた純粋法学上の基本的概念。

[社会/法律]カテゴリの言葉