出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物事と物事の間の性質・状態・程度などの違い。へだたり。「大きな差をつける」「大した差はない」「世代間の差を感じる」

  1. ある数や式から他の数や式を引いて得られた結果の数や式。「一点の差で敗れる」⇔