出典:デジタル大辞泉

いつくしみ愛する心。

「母の―、兄弟が身にこたへ胸にしみ」〈浄・会稽山