出典:デジタル大辞泉(小学館)

物体の熱分布を図として表し分析する装置。医療では皮膚の温度分布を測定し、それを色分布などで画像化して乳癌 (にゅうがん) などの診断に用いる。熱画像カメラ。