出典:デジタル大辞泉(小学館)

《鹿の園の意。漢訳では鹿野苑 (ろくやおん) 》インド北部、ウッタルプラデシュ州の宗教都市バラナシ近郊にある仏教遺跡。釈迦 (しゃか) が初めて説法を行った聖地。アショカ王時代創建の石柱頭部の獅子像などが出土。6世紀建造の巨大な仏塔ダメークストゥーパがある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉