出典:デジタル大辞泉(小学館)

ドイツ西部の州。州都ザールブリュッケン。フランスのグラン‐エスト地方と国境を接する炭田地帯で、欧州屈指の重工業地帯を形成。18世紀以来ドイツ・フランスの係争地で、第二次大戦後は一時フランスの管理下におかれたが、1957年ドイツ領となった。ザール。