出典:デジタル大辞泉(小学館)

ひでりによる災害。

「三日の間小止 (をや) み無くして、―の憂へ永く消えぬ」〈太平記・一二〉