出典:デジタル大辞泉(小学館)

才知と器量。才知があって有能であること。また、その人。「まれにみる才器」