出典:デジタル大辞泉(小学館)

地方公共団体財政状態が自治体財政健全化法で規定される早期健全化基準よりも悪化した場合に、その地方公共団体が策定を求められる財政を健全化するための計画。財政悪化の要因分析、同計画の期間、歳出・歳入の均衡策、歳出・歳入等の今後の見通し等を定めて、地方自治体長が作成し、議会の議決を経て、総務大臣等に報告する。→財政再生計画