出典:デジタル大辞泉(小学館)

企業献金の集金手法の一。少額の献金を多数の企業から集める。昭和50年(1975)の政治資金規正法改正で企業献金に上限枠が定められたため、対応策として自民党派閥竹下派(当時)が考案したとされる。

[社会/政治]カテゴリの言葉