出典:デジタル大辞泉(小学館)

生物資源を減少させず、持続的に得られる最大の収量。主にクジラ・魚類などの水産資源に関する漁獲基準の一。漁獲量と自然増との均衡がとれ、総量の減少無しに毎年漁獲可能な最大の量として定義される。持続可能最大収量。最大維持可能漁獲量。MSY(maximum sustainable yield)。