さい‐とう【×柴灯/斎灯】 の意味

  1. 神仏の灯明としてたく柴 (しば) のかがり火。
  • 名詞