出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]あん・ず[サ変]
  1. 考えをめぐらす。

    1. 「依て窃 (ひそか) に―・ずるに」〈福沢福翁百話

  1. 調べる。

    1. 「且 (かつ) 先例を―・ずるに」〈鴎外渋江抽斎

  1. なでる。特に、刀の柄 (え) に手をかける。

    1. 「街側 (がいそく) の巡査は厳かに剣を―・じて」〈木下尚江良人の自白

出典:青空文庫