出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]あん・ず[サ変]
  1. 考えをめぐらす。考え出す。いろいろ工夫する。「一計を―・ずる」

  1. 心配する。思い煩う。気遣う。「―・ずるには及ばない」「将来を―・ずる」

  1. はっきりしない点を明らかにする。

    1. 「西洋諸国の史類を―・ずるに」〈福沢学問のすゝめ

[補説]江戸後期から上一段にも活用するようになった。→案じる

出典:青空文庫