出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 紙の幣 (しで) の一種。昔、戦場で大将が手に持ち、士卒を指揮するために振った道具。厚紙を細長く切って作った総 (ふさ) を木や竹の柄につけたもの。色は白・朱・金・銀など。

  1. 指図。指揮。「―をとる」

  1. 《形が1に似ているところから》はたき。ちりはらい。

出典:gooニュース

出典:青空文庫