• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ざい‐ふり【采振り】 の意味

  1. 采配を振る人。指図する人。
  1. 采振木 (ざいふりぼく) 」の略。

ざい‐ふり【采振り】の慣用句

  1. ざいふりぼく【采振木】
    • バラ科の落葉小高木。本州中部以西の山地に生え、高さ3~5メートル。葉は楕円形で長い柄をもつ。春、枝の先に白い5弁花を密につける。名は花の集まりが采配に見えることに由来。四手桜(しでざくら)。四手柳。