さいぼう‐かく〔サイバウ‐〕【細胞核】 の意味

  1. 真核細胞にふつう1個ある球形の構造物。核膜に包まれ、核液、染色質、1ないし数個の仁 (じん) からなる。細胞分裂のさいには核膜と仁が消失し、染色質は染色糸の状態を経て染色体になる。核。