出典:デジタル大辞泉(小学館)

国庫金の一時的不足を補うために発行される証券。その年度の歳入での償還が必要であり、発行の最高額については毎会計年度、国会の議決を要する。

[補説]大蔵省のころからの名残で「蔵券 (くらけん) 」とも呼ばれる。