出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 中世、幕府・寺社などの造営工事の際、材木の調達・管理をつかさどった役。

  1. 江戸幕府の職名。作事奉行のもとで、造営用の材木の調達・管理にあたった。のち、石奉行を兼任し、以後、材木石奉行と称した。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉