出典:デジタル大辞泉(小学館)

《サウド家のアラビアの意》アラビア半島の大半を占める国。正称、サウジアラビア王国。首都リヤド。1932年イブン=サウードが建国。国土の大部分は砂漠で、遊牧民が多い。ペルシア湾岸は世界有数の油田地帯で、1938年以後、石油採掘が盛ん。北西部のヒジャーズ地方にはイスラム教の聖地メッカがある。人口2573万(2010)。サウーディーヤ。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉

出典:gooニュース