出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「さあお(さ青)」の音変化。「さ」は接頭語》青。まっさお。
  • 「人魂 (ひとだま) の―なる君がただひとり逢へりし雨夜 (あまよ) のはひさし思ほゆ」〈・三八八九〉