出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、間竿 (けんざお) で田畑の面積を測量したこと。また、検地のこと。竿入れ。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉