出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 馬に後ろ向きに乗ること。

    1. 「敵に後ろを見えじとや思ひけん、玄光は―に乗ってぞはせたりける」〈平治・下〉

  1. 意に反して逆の成り行きになること。

    1. 「叩き出せぶち出せと、いふ程―横車」〈浄・仏御前〉

  1. 将棋で、王将が相手の陣である三段目以内に入ること。入り王。入玉 (にゅうぎょく) 。

    1. 「ろじのかぎかりて―さして居る」〈柳多留・九〉

[生活/その他]カテゴリの言葉