出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. こちらが恨みに思っていいはずの人から逆に恨まれること。「逆恨みを受けるいわれはない」

  1. 人の好意を曲解して、逆に恨むこと。また、筋違いなことを理由に人を恨むこと。「親切のつもりが逆恨みされる」

出典:gooニュース