さか‐みず〔‐みづ〕【逆水】 の意味

  1. 下流から上流へ逆流する水。
    • 「―岸に余り、流れ十万に分かれて」〈太平記・八〉
  • 名詞