出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1745~1803]江戸中期の砲術家。本名は俊豈 (としやす) 。信濃高遠 (たかとお) 藩士。周発台とよばれる砲架を発明して、銃砲戦術論を展開。幕末にヨーロッパの軍隊と互角に戦うことができた唯一の和流砲術といわれる。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉