出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]

    1. ㋐物の上端が固定され、他の端が下へ向かう。たれさがる。ぶらさがる。「棚からヘチマが―・っている」「つららが―・る」

    2. ㋑物の一端が他の端よりも下へ向かう。垂れる。「目尻が―・る」「―・ったまゆ」

  1. 高い所・位置から低い所・位置へ移る。位置が下の方になる。「ダムの水位が―・る」「地盤が―・る」「靴下が―・る」⇔上がる

  1. 今までよりも低い段階に移る。低下する。

    1. ㋐位・階級が低くなる。等級・順序などが下の方になる。「地位が―・る」「ランクが―・る」⇔上がる

    2. ㋑価値・値段・評価などが低くなる。「人気が―・る」「業績が―・る」「質が―・る」「物価が―・る」⇔上がる

    3. ㋒力・技量・働きなどが劣った状態になる。「腕が―・る」「能率が―・る」⇔上がる

    4. ㋓程度・度合いが低くなる。「気温が―・る」「熱が―・る」⇔上がる

    1. ㋐身分の高い人の前から退出する。「御前を―・る」

    2. ㋑公的な場所や主人のいる所などから退く。「控室に―・って待つ」「奉公人が宿に―・る」

    3. ㋒《内裏のあった北と反対の方向へ行くところから》京都で、南へ行く。⇔上がる

  1. 官庁などから金銭や許可などが与えられる。下付される。おりる。「恩給が―・る」「旅券が―・る」

  1. 後ろへ移動する。後ろへ退く。「白線の内側まで―・ってお待ち下さい」

  1. 時が移る。時が過ぎる。「時代が―・って明治となる」

    1. 「昼少し―・る頃より雨となッて」〈二葉亭浮雲

  1. 遅れる。落伍する。

    1. 「―・らう者をば弓の弭 (はず) に取り付かせよ」〈平家・四〉

[可能]さがれる

出典:青空文庫

出典:gooニュース