出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「孟子」離婁上から》人としてふみ行うべき道。仁と義。