出典:デジタル大辞泉(小学館)

歌舞伎舞踊長唄。壕越二三治 (ほりこしにそうじ) 作詞、杵屋忠次郎作曲。四変化舞踊「柳雛諸鳥囀 (やなぎにひなしょちょうのさえずり) 」の一。宝暦12年(1762)江戸市村座で初演。白鷺に仮託して、恋に悩む若い女性を描く。