出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヤママユガ科のガ。大形で、翅 (はね) は赤褐色または灰褐色で眼状紋がある。中国の原産で、明治年間に日本に輸入された。幼虫の食草はクリ・クヌギ・カシワなどで、野外のクヌギ林で飼育される。繭は蚕のものより大形で茶色。