• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さく‐ねん【昨年】 の意味

さく‐ねん【昨年】の慣用句

  1. さくねんらいたかね【昨年来高値】
  1. さくねんらいやすね【昨年来安値】
  • さく‐ねん【昨年】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・岡林杢之助殿なども、昨年切腹こそ致されたが、やはり親類縁者が申し合せて、詰腹を斬らせたのだなどと云う風評がございました。

      芥川竜之介「或日の大石内蔵助」

    • 僕は昨年の冬鎌倉へ転居する、丁度一週間ばかり前に、本間さんと一し・・・

      芥川竜之介「西郷隆盛」

    • ・・・ あの娘は阿米といいましてちょうど十八になりますが、親なしで、昨年の春まで麹町十五丁目辺で、旦那様、榎のお医者といって評判の漢方の先生、それが伯父御に当ります、その邸で世話になって育ちましたそうでございます。

      泉鏡花「政談十二社」