出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 勢いよく刃物を突き立てたり、力を込めて切ったり割ったりするさま。「真っ二つにざくりと切る」

  1. 砂や砂利などを、勢いよくすくったり掘ったりするさま。「砂利をスコップでざくりとすくう」

  1. 布地などの手ざわりの粗いさま。

    1. 「手触りの―とした、濃い潮色の一重物 (ひとえもの) を」〈秋声仮装人物

出典:青空文庫