さざえ‐の‐つぼやき【栄螺の×壺焼(き)】 の意味

  1. サザエを殻ごと火にかけて焼いた料理。また、身を殻から出して細かく刻み、ミツバセリなどといっしょに殻に入れ、醤油 (しょうゆ) などで味つけして煮たもの。つぼやき。 春》