出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 刀剣の縁頭 (ふちがしら) ・鐺 (こじり) などの金物に笹の葉の模様を彫ったもの。

  1. キス・サヨリなど、身の細い魚の刺身の作り方。三枚におろし、斜めに切って笹の葉の形にしたもの。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[生活/料理]カテゴリの言葉