出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ささらの先端。また、先端がささくれているもの。

  1. 《ささらの先がすりへるところから》財産をすりへらしてしまうこと。また、物事をだいなしにしてしまうこと。

  1. サボテンの別名。

[生物/植物名]カテゴリの言葉