出典:デジタル大辞泉(小学館)

慶長(1596~1615)のころに流行した歌謡。祝いの宴でうたわれた。「ざざんざ、浜松の音はざざんざ」の歌詞が残る。