出典:デジタル大辞泉(小学館)

[語素]《動詞「さ(差)す」の連用形から》名詞の下に付いて、その物の姿・状態・ようすをいう。「面 (おも) ―」「まな―」