出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]《連俳用語の差し合いを繰る意から》辺りへのさしさわりを考えて遠慮する。
  • 「げにも旅の気散じは、―・らず高声 (かうしゃう) に話しものして」〈滑・膝栗毛・四〉