出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動タ下一][文]さしあ・つ[タ下二]
  1. 直接に物に接触させる。じかに押し当てる。「額に手を―・てる」

  1. その事に当たらせる。

    1. 「宿直 (とのゐ) に―・てなどしつつ」〈・浮舟〉

  1. ねらいをつける。

    1. 「持経者の腹に―・てて射るに」〈今昔・一七・四〇〉

  1. あるものと、ひき比べる。

    1. 「隣の事を身に―・て」〈咄・露がはなし・四〉