出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ワ五(ハ四)]
  1. (「射し添う」とも書く)光がさして輝く。

    1. 「夕日の薄赤く―・った小さな池」〈花袋・一兵卒の銃殺〉

  1. 付け加わる。

    1. 「心苦しくあはれに細かなる御思ひ―・ひて」〈夜の寝覚・四〉

[動ハ下二]さしそえる」の文語形。