出典:デジタル大辞泉(小学館)

立て続けに矢を弦 (つる) につがえては射るさま。差し取り引き取り。差し取り引き詰め。

「―さんざんに射る」〈平家・四〉